2015年01月04日

何が起こるか分からない面白さ 箱根駅伝

青山学院大が大会新記録を出して初優勝した今年の箱根駅伝。
5区を走った神野大地選手はいかにも山に強そうな名前。
それにしても初優勝で大会新を出すとは驚きですね。
一方で優勝候補だった駒澤大は主要区間である5区で馬場翔大選手の低体温症によるまさかの失速。
10区までシード圏内の順位をキープしていた中央大学はアンカー多田要選手が膝の痛みから大きく順位を落としてしまいました。
中央大学が残念でしたね・・・予選通過も危ぶまれていた中を勝ち上がって本戦でも健闘していただけに。
10区間を一人が20kmも走るという長丁場なので、10人及び補欠数人の調整の難しさは我々の想像を絶するものでしょう。
一つのミスが明暗を分けてしまう箱根駅伝ですが、その厳しさが魅力の一つでもあります。
悲喜こもごもの中でも我々見ている側にまで力を伝えてくれるのが箱根駅伝の素晴らしさ。
新春を飾るのにふさわしいスポーツですね。

走行順×総合順位 早分かり
http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/special/athletic/hakone/2015/hayawakari_10

posted by 戦場の夕日 at 01:45| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

次々に暴かれるサッカーの八百長疑惑

火のないところに煙は立たない。
由々しき問題ですね。
代表発表された日に告発されるアギーレ監督・・・
協会の責任問題も問われるのでは?
前々からサッカーってのは八百長問題が多い競技ですが先が思いやられますね・・・
この報道を機に過去の疑惑の試合もイモづる式に出てきたようで大変なことになりそうです。




posted by 戦場の夕日 at 09:50| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする