2021年04月07日

【見直すべき!】軽減税率の謎


【見直すべき!】軽減税率の謎













消費税の引き上げに伴い、生活にどうしても必要なもの消費税は緩和するという趣旨の「軽減税率」だが改めて見渡すと釈然としない部分も多い。





10%のものと8%のものに分けられる。
【10%】外食(テイクアウト以外)、酒類、医薬品、電気・ガス・水道代

【8%】食料品(一部例外あり)、外食(テイクアウト)、新聞





ざっと大別するとこのような感じになるが何か違和感を感じる。





生きていくうえで絶対に必要な水が10%で新聞が8%と、首をかしげたくなるほど妙な優遇をされているのだ。





スマホやネットの普及で新聞の必要性は明らかに薄れている。
新聞を軽減税率にするぐらいなら電気・ガス・水道代を軽減税率にするべきだろう。

いつものショッピングでポイントがダブルで貯まる!ポイ活ならモッピー
posted by 戦場の夕日 at 00:06| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: