2020年07月19日

三浦春馬の自殺と東出昌大の不倫は関係あるのか?









いつものショッピングでポイントがダブルで貯まる!ポイ活ならモッピー





ニュース速報を見て絶句した。
「俳優の三浦春馬さん死亡」
病気?事故?
コロナウイルスという言葉も頭をよぎった。
慌ててニュースタイトルをタップするとさらに信じられない言葉が目に飛び込む。
「自殺」
あれだけ現在進行形で活躍していたのになぜ?
かなり演技力のある俳優で独特の存在感も好きな役者の一人であったこともあり、気になって何も手がつかないのでネットで世間の反応を探してみた。
すると「誹謗中傷」というワードがあたかも原因かのように騒がれている。
どうやら、東出の不倫が発覚して世間からフルボッコにされた時に三浦春馬が東出を擁護するツイートをして炎上したらしい。
だが、これが自殺の理由という明確な根拠はない。
とはいえ、奇しくも三浦春馬の自殺ニュースが速報された日は三浦春馬と東出昌大が共演しているコンフィデンスマンJP劇場版第1弾が地上波初放送された日なのだ。
これは三浦春馬からの何かのメッセージなのだろうか?



真相はまだ闇の中だが、しかしこれだけは言える。
たとえ三浦春馬が死んだとしても東出の不倫は正当化できないということだ。
不倫をされた妻である杏は絶望しただろう。それこそ死にたいほど苦しんだに違いないのである。
三浦春馬を自殺に追い込んだのが擁護による炎上だとしたら、原因は炎上(誹謗中傷)ではなく、炎上の原因となった不倫をした東出が一番の原因なのである。
人が亡くなったということで短絡的に誹謗中傷が全て悪いと片付けてしまう風潮は非常に危険だ。
東出は世間から徹底的に批判されたが、それだけの悪いことをしたのだから当然なのである。
この部分を履き違えないようにしないとまた東出や多目的トイレ不倫の渡部のような輩が繰り返し出てくる。
悪を徹底的に批判することは明るい未来を築くために必要なことなのだ。



posted by 戦場の夕日 at 01:17| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: