2017年02月20日

嵐・相葉雅紀が月9で救世主に? 『貴族探偵』の可能性

次回の月9『貴族探偵』の主演が決まった相葉雅紀。
普通っぽさを醸し出している役者としても最近は活躍が目立ってきた。
池井戸潤の小説を原作とした『ようこそ、わが家へ』での好演を果たした。
『貴族探偵』は異様さがウリの作家・麻耶雄嵩の推理小説が原作となっている。
相葉はバラエティーでも独特の存在感を発揮しており、特殊な世界観のドラマの中でもイキイキとした動きを見せてくれそうだ。
月9は近年マンネリ化で視聴率が伸び悩んでいるが、相葉の活躍で復活することができるか?
次回の月9は注目してみたい。

今日のにゃんこ♪
HIRABEDNEKO_TP_V.jpg






posted by 戦場の夕日 at 21:22| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

突如引退した清水富美加に見る「甘え」と「幼稚さ」


呆れてしまう騒動が・・・
売出し中だった若手女優が、意味不明な引退で物議を醸している。
芸能関係者は大変な迷惑を被った形となった。
しかも仕事を放りだしておきながら清水富美加は事務所を批判しているのだからタチが悪い。
事務所は批判内容をハッキリと否定している。
清水富美加の言い分を一つ見てみても不可解極まりない。
「月給5万」だったことを強調して事務所を貶めようとしているのだ。
この「月給5万」についてだが、まだデビュー当初の頃の話で事務所は寮や食費・交通費なども支給していたと説明している。
情報番組でもデビュー当初なら5万は普通とコメンテーターは口を揃える。
つまり常識的な待遇を屁理屈でケチつけながら事務所を批判したのだ。
真相はまだ分からないが父親には5000万の借金があるという報道もある。
この父親は幸福の科学の信者らしいので、清水富美加の引退に大きく関わっている可能性が高い。
子供は親を選べないとはいえ、何とも後味の悪い結末になりそうである。
とにかく宗教にだけは関わらないほうが賢明と言えるだろう。

HIRAWATASHIHAMITA_TP_V.jpg






posted by 戦場の夕日 at 14:08| Comment(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

淡路島5人刺殺事件・平野達彦被告の見苦しさ

「私はブレインジャックされていた」

このようなとんでもない言い訳を法廷で放言した平野被告。
5人殺傷するという時点で凄惨極まりない事件だったが、反省などする気配もない被告の見苦しい発言には吐き気を催す。
何とも後味の悪い事件である・・・
いくら仕事とはいえ、こんな輩を「責任能力」という言葉を利用して擁護する弁護士にも呆れてしまう。
言葉をハッキリとしゃべって自己保身できる能力はあるのだから十分に罪は問えるはず
速やかに死刑を判決で下してほしい。

今日のにゃんこ♪
elhiraneco523_TP_V.jpg






posted by 戦場の夕日 at 09:49| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする